モイストアイが買える通販サイト比較の関連情報

HOMEコンタクトレンズのケア方法

最終更新日:2017/12/20

コンタクトレンズのケア方法

コンタクトレンズと眼鏡

衛生状態が悪ければ、大事な眼に直接悪影響を及ぼしてしまうのがコンタクトレンズです。眼球へ直に装着するコンタクトレンズというのは、もはや肉体の一部と言っても過言ではありません。一日使い切りタイプのワンデーコンタクトなら気にする必要はほぼありませんが、2weekを始めとする長期利用型のコンタクトレンズに関しては日々のメンテナンスが健康リスクを大幅に下げてくれる事を意識しておきましょう。メーカーや眼科医の指示を正しく守り、常に清潔なコンタクトレンズを使っていく事が肝心です。
コンタクトレンズのケアですが、まず基本中の基本として、レンズ使用者本人の手を綺麗に洗っておく必要があります。しっかりと消毒と洗浄をしていない手には、目に見えないアメーバや細菌が付着しており、そのままレンズに触れてしまうのは自分の目に感染させる事と同じ意味を持ちます。レンズケアを行う際は、必ず消毒効果のある薬用石鹸などで丁寧に手を洗うようにして下さい。
レンズのケアに使う各種洗浄液などは、必ず推奨使用期間を守りましょう。一度開封してしまった洗浄液ですが、長くても一か月以内までの使用が安全です。一か月を超えて使用していると、こちらもバクテリアやアメーバなどが繁殖してしまうリスクが高まるので気をつけて下さい。
実際にレンズ本体を洗う際は、爪を短く切っておいた状態で、丁寧に指の腹を使って「こすり洗い」をするようにしましょう。時間が無いからと言って雑な洗い方をしてしまうと、しっかりと汚れや細菌などを除去する事ができないばかりか、レンズ破損というトラブルも起こりやすくなってしまいます。大事な眼の分身ですから、慌てず丁寧にこすり洗いを行って下さい。
洗浄後のレンズはレンズケースに格納して、専用の薬液で浸す事となります。その際に気を付けておかなくてはならないのは、「レンズを使用しない日も毎日薬液を交換する」という事です。くどいようですが、コンタクト洗浄液は鮮度が大事です。一度外気に触れてしまった洗浄液を長期間放置していた場合、目に見えない雑菌が繁殖してしまいますので、必ずケースの薬液はフレッシュな状態を保つよう意識しておきましょう。
このように毎日コンタクトレンズのメンテナンスというのは、毎日使用するうえで欠かせない仕事です。繊細な人間の眼ですから、健康リスクを回避するためのレンズケアは真剣に取り組むようにしましょう。良好なレンズ状態こそが、コンタクトユーザーの快適な人生をバックアップしてくれるのです。

一覧はこちら

モイストアイが買える通販サイト比較のランキング

TOP