モイストアイが買える通販サイト比較の関連情報

HOMEコンタクトレンズの着け方

最終更新日:2017/12/20

コンタクトレンズの着け方

片方のコンタクトレンズ

同じように視力補正を用途目的としている眼鏡と違い、デリケートな眼球へ直接装着する事なるコンタクトレンズは、きちんと正しい使用方法を守る事がトラブルを防ぐ基本となります。品質に保証のある国産メーカーの優良コンタクトを使用する事はもちろん、事前に行う医療機関の診察などはコンタクトユーザーにとって無視してはならない必須要素だと言えるでしょう。正しい使い方を守って装着すれば、コンタクトレンズは持っているパフォーマンスを最大限に発揮してくれます。
眼科医の検査によりコンタクト使用が許可された後は、装着するレンズの使用説明書をしっかり読むようにしましょう。コンタクトレンズの着け方は基本どれも同じではありますが、製品やメーカーによってはそれぞれに微妙な違いなどがあります。きちんと目の形に合わせて正確に装着するためにも、メーカーの指示する適切な装着手順を守っていきましょう。
もしも何らかの理由により、手元にコンタクトの説明書が無い場合は、レンズメーカーの公式ウェブサイトへアクセスしてみて下さい。現在市場に出回っている正規品コンタクトであれば、装着方法からメンテナンスまで一通りの取扱いについて解説しているページが設けられているはずです。万が一初めてのコンタクト製品を装着した際、目に何らかの違和感を感じてしまうようであれば、すぐにかかりつけの眼科医へ相談するようにしましょう。国産の高品質なコンタクトレンズであれば、安全性に関して高い水準となっていますので、そうそう眼のトラブルには発展する事はありません。とはいえ、眼球は人体にとって重要な「臓器」である事は変わりませんので、レンズ装着時はしっかりと慎重かつ安全を意識しておくのが肝心となります。
コンタクトレンズの装着や脱着の際は、自分の指を清潔に保っておく事も大切となります。できれば伸びすぎた爪は短く切っておくのが望ましいです。あまり爪が伸びすぎていると、レンズに傷を付けてしまう可能性がある事を覚えておきましょう。レンズを装着する時は、爪を短く切っておき、石鹸やハンドソープなどで手を綺麗に洗っておいて下さい。前述したように、眼球というのはデリケートな臓器ですので、衛生状況が良好でない手でコンタクト装着を行って思わぬ眼病問題を起こしてしまわないよう注意です。
新しいコンタクトレンズを購入した際は、必ずメーカーの推奨する装着手順を守るようにしましょう。手を清潔に保ち、トラブルなくスマートなレンズ取扱いを心がけていくのが基本です。

一覧はこちら

モイストアイが買える通販サイト比較のランキング

TOP